目標がフリーエンジニアの生活を変える

独立してフリーエンジニアとして生活していくことを決意するときには、それによって目指すものを明確にしておくことが大切です。
企業に勤めるのとは大きく異なる点が多く、目標を達成する上でその相違点があることを受け入れられるかどうかということを考えておく必要があります。
また、その目指すものによって生活の仕方そのものが変わりうるのです。

フリーエンジニアになると、仕事をすればするほど収入が上がり、特に高額案件を手際よくこなせるようになると収入が大幅に向上します。
その一方で、受けられる仕事にも自由と多様性とがあるというメリットがあります。一方で、個人で働くことになるため失敗も全て自分で責任を負わなければならなくなります。

こういった状況でも目指すもののためにフリーエンジニアとなるならば、その目標を達成しなければなりません。高収入が目的であれば幅広いスキルを身につけられるように日々に勉強の時間を作って高額案件を効率的に処理できるようになることが大切です。

一方で、自由や余暇の利用を重視していくのであれば高額案件を選ぶよりはトレンドを追って手際よくこなせる仕事を拾い上げていくことを心がけて生活していけば仕事に費やす時間が短くなり、残った時間を余暇として活用できるようになるでしょう。フリーとなるメリットのどの点を生かすかで仕事の取り方も生活スタイルも変わるので、目指すことを明確にすることがうまく生活するコツなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です